Monthly Archives: 6月 2015

レビトラは勃起不全を改善するED治療薬です。レビトラはバイアグラが登場して数年後に出たこともあり後発的なイメージはありますが、レビトラに含まれている有効成分は食事による影響を防ぎ、食事をした後にも十分な効果が期待できることが特徴的です。レビトラは他のED治療薬より錠剤が小粒なため服用しやすく、服用後30分前後で効果があらわれ、効果は5時間前後期待できます。初めてのED治療薬にはレビトラは適しています。最大限の効果を得るためには空腹時の服用が良く、1日1錠を性行為の約30分前に服用します。服用の間隔は24時間以上は空けます。初めて服用する際は、半分に割ってからの服用が良い選択です。レビトラの副作用として、服用すると物が青くみえることがあります。これは色覚異常で、何か物を見る際に非常に眩しく感じられたり、視野全体が青くみえたりするものですが、数十分で元に戻るため心配はいりません。この色覚異常は、ED治療薬の持つ血液の循環を良くすることが原因となり副作用としてあらわれます。服用して眩しく感じたり青くみえたものは必ず治りますが、安全のために服用直後の運転は危険なため避けたり、デザイナーなど微妙な色使いを求められる仕事の場合は服用したすぐ後の仕事は控えるようにします。他の副作用とすると鼻づまりがありますが、これも服用後1時間ほどで軽減してきます。
男性に関する治療薬の中にスギナが含まれているものがあります。スギナのエキスは前立腺肥大症治療薬に含まれています。スギナは生命力が非常に高い植物で、ヨーロッパでは煎剤として膀胱炎などの非尿器疾患に用いられています。日本でも全草を乾燥して民間療法で利用剤に使用されています。スギナはビタミンやミネラルの宝庫で、カルシウムも豊富です。利尿効果や糖尿病予防、血圧を下げる効果や湿疹アトピーなどのアレルギー疾患の改善が期待できます。