レビトラとダポキセチンについて

EDの悩みを抱えている男性はたくさんいるのですが、パートナーと性行為をする際にはED治療薬であるレビトラの主要成分が有効です。
ED治療薬といってもさまざまなものがあり、いろいろな薬を試したという人もいるでしょう。
効果の出方や服用方法などは薬によって異なっているのですが、最も勃起不全を改善する効果が高いED治療薬としてレビトラが知られています。
ちなみに、レビトラの値段が気になるという場合、安価なジェネリック医薬品を利用するのも良いでしょう。
レビトラの主要成分とダポキセチンを配合した製品というのも登場しています。
ダポキセチンという成分には、早漏を改善してくれる効果があるとされています。
早漏について日本ではっきりとした決まりはありませんが、海外では15~30秒以内に射精をしてしまうこと、またはペニスを上下に10回未満しか動かしていないのに射精してしまうことを指しています。
マスターベーションなどですぐに射精する場合は早漏でも問題ないでしょう。
しかし、パートナーとの性行為ですぐに射精してしまうと相手に対して失礼ですし、男性としてもかなり恥ずかしいことになってしまいます。
早漏の原因にはいろいろありますが、脳の興奮と関係する神経を上手く抑えられないということが主な原因とされています。
そこで興奮を抑える作用のあるダポキセチンの配合されたED治療薬を使用することにより、射精中枢に対する刺激を弱めることができるのです。
ダポキセチンを配合した医薬品は単体でも販売していますが、レビトラの主要成分とこの成分を配合した製品の場合、レビトラと同じように男性の勃起力を高めることはもちろん、早漏改善に効果もあるのです。
そのために早漏と勃起不全をどちらも解消できるでしょう。