レビトラの効果を上げる服用方法

EDは多くの男性を悩ませている症状です。
日本ではバイアグラが治療薬としてかなり有名となっており、使っている患者も多くいます。
しかし、全ての患者にバイアグラが効くというわけではなく、他の薬の方が良い場合もあります。
バイアグラ以外の薬として有名なのがレビトラです。
レビトラ効果としては、勃起をさせるのではなくその補助をするという効果が挙げられます。
そのため、直接勃起にはつながらない薬ですが、持続させることができるということで男性にとってはとても嬉しい薬となっています。

このレビトラは、ただ飲むだけでも効果が出てきます。
しかし、できればかなり高い効果がでることを期待したいものです。
そこで、各病院ではレビトラを処方する際に効果を上げる服用方法を伝えています。
また、インターネットでも調べればたくさんの効果的な服用方法が掲載されています。
まず、食事に気を付けるということが挙げられます。
バイアグラの場合はかなり効果が食事に影響されるので、かなりの注意が必要になります。
レビトラの場合は、バイアグラに比べるとあまり影響はありませんが、まったくないとは言えません。
そのため、食事の前の20~30分前の空腹時に服用するようにします。
この時間に飲むことで、かなりの効果が期待できます。
しかし、どうしても食前には飲めないという人も中にはいます。
そのような場合は、食事の内容を工夫することで対処できます。
食事内容を油の少ないものにして、腹7分目くらいの量を食べるようにします。
そして、食後2~3時間空けるようにすることで、かなりの確率でレビトラ 効果を上げることができるようになります。
また、飲酒もあまり飲みすぎないことが大事です。

↓それでもやっぱりバイアグラを飲みたい方はこちら
シラグラ
↓読んで得するサイト
お酒の影響も少ないビリトラの効果